1. TOP
  2. ダイエット
  3. 足パカダイエット:足パカのビフォーアフター、脚痩せにダイエット効果あり!?

足パカダイエット:足パカのビフォーアフター、脚痩せにダイエット効果あり!?

足パカダイエット

ダイエットに成功した人でリバウンドをする人とそのまま痩せた状態を維持し続けている人と別れます。

ダイエットで目標の体型になったとしても油断をしてしまう人は、リバウンドしてしまいます。

ここでは、ダイエットに成功はしたけどリバウンドしてしまった原因に迫っていきます。

スッキリしたスタイルを維持し続けるコツとは?

多くの人は、ダイエットで目的の体重になって大喜びしてしまい、油断をする人が非常に多いです。

油断をしてしまう人の多くは今まで我慢してきた高カロリーな食事を毎日食べてしまう事です。

しかも、事あるごとに自分を甘やかした状態になるのでリバウンドしてしまいやすくなっていきます。

「食事制限=リバウンド」というのは
我慢してきたからこそ高カロリーな食事をとってしまい食欲を抑えきれなくなったケースを指すことが非常に多いです。

つまり、頑張った自分を褒めておいしいスイーツを食べても良いのですが体重をキープするためには日々の食事の量も気を付けないとダメです。

なぜなら、痩せたからと言って元の生活に戻すと簡単にリバウンドしてしまうからです。

さらに、食事制限で無茶なダイエットをした後は痩せにくい体質へと変化しているのでさらにキツイダイエットをしないと痩せないと考えたほうが良いでしょう。

キツイダイエットをしたくないのなら何でも食べることをやめてカロリーに気を配るようにしたほうが良いですね。

ダイエットをした後も体重をキープし続けるためにはカロリー制限は、とても大切な事なのです。

さらに、これまでウォーキングなどや筋トレをしていたならこれも絶対にやめてはいけません。

なぜなら、痩せたからと言って有酸素運動や筋トレをやめてしまうと再び、太り始める危険があるからです。

足パカのビフォーアフター

足パカダイエットでウエストが10日で8cmダウン!

ダイエットで痩せた人がスタイルを維持するためには日々のエクササイズも欠かしてはいけません。

そのなかで「足パカダイエット」は効果があります。

足パカダイエットは、脚をパカパカ動かすだけのとてもシンプルなエクササイズのひとつです。

ウエストもキュッと細くなるのでSNSを中心に話題となっているダイエットに効果的とされるエクササイズの方法です。

実際に、足パカダイエットを10日間やってみました。

足パカダイエットには「ヨコパカ」と「タテパカ」の二つのエクササイズがありますがこれを50回ずつ行いましたが、さすがに足などやお腹周辺が筋肉痛になってしまいました。

筋肉痛になるという事は、少なからず効果があるという事で鍛えられているとも言えますよね。

ちなみに、足パカダイエットの方法を紹介します。

ヨコパカ

足パカダイエットの「ヨコパカ」は両足のつま先をくっつける感じで上げます。

そのまま、両足を出来るだけ大きく開きます。

  • 1.両足のつま先をくっつけて足を上げる
  • 2.両足をできる限り大きく開

以上の2ステップでOKです。
これを、30セットおこないます。

タテパカ

片方の足を交互に挙げていくエクササイズです。

たとえば、左足を上げたら右足のかかとを床に静かにタッチします。

そして、左足を下ろすと同時にゆっくりと右足を上げます。

このとき、左足のかかとをゆっくりと床にタッチします。

  • 1.左足を上げる
  • 2.左足を下ろしたと同時に右足をゆっくりと上げる
  • 3.左足のかかとは床にゆっくりとタッチする

この3ステップを交互に20セット行います。

文章として読んでみると「なーんだ、簡単じゃん♪」って思うかもしれませんが20回くらいになるとキツク感じてきます。

メリットとしては、寝転んでテレビを見ながらエクササイズができるという点ですね。

10日間足パカダイエットを実際にして
以下のような結果となりました。

  • 太もも 51.0cm → 47.0cm
  • ウエスト 68.0cm → 64.0cm<
  • /ul>

足パカ

まとめ

ダイエットで成功してリバウンドを恐れているなら日々のエクササイズや筋トレは絶対にやめてはいけません。

なぜなら、元の生活に戻した瞬間に元の体型に戻ってしまうからです。

リバウンドとは基本的に油断から生まれるものなので対策としては、食事に気を付けたり日々の努力を怠らないという事になります。

また、足パカダイエットは、テレビを見ながらでもできるエクササイズなので継続しやすいかもしれません。

リバウンドをしたくないという人は足パカダイエットをしてみると良いでしょう。