1. TOP
  2. 生活
  3. 中古車売却
  4. まだ、車持ちますか?その中古車売却しちゃいませんか?

まだ、車持ちますか?その中古車売却しちゃいませんか?

ガソリンも高いし、今後、電気自動車や自動運転など変化を見せている車業界。

ただ、都心に住んでいると、駐車料金・保険、もちろんガソリンなど馬鹿になりません。

となると、車を高く売って、今後は

  • カーシェアリング
  • レンタカー

でもいいかも?

そんな思いにもなります。

中古車を売る場合

中古車を売る、それも高く!

そのために、愛車の売却方法として、少しでも高く車を売るテクニックを紹介したいと思います。

中古車売るならどこ?ガリバー?

車売る場合、思いつくのが、T-UP そんなCMを聞いたことがある人も多いと思います。

最大手のガリバー、カーセンサー、最近では楽天市場が運営する楽天オート、その他にもアップなどたくさんの買取会社があります。

簡単に高く売る方法

では、実際、どこで売れば高値がつくのでしょうか?

それは競わせて値段を釣り上げるのです。

そこで、賢い人が実践している裏ワザを紹介しましょう。

いちいち、ガリバーやT-UPなど各社のサイトに査定依頼をする必要はありません。

一括査定サイトに登録することで愛車の最高売却額を知ることができるのです。

一括査定サイトならガリバーもアップル・・そてい地域密着店も

高額買取を実現させるには一括査定は、理解していただいたかと思います。

競合させることで、10万円は当たり前、30・40万円の違いが出る場合も多々あります。

もちろん、ガリバー、アップル、T-UPなどの大手車買取会社にも査定依頼が可能です。

中古車を車売ろう

そこで、人気の一括査定サイトを4つ紹介
すべてのサイトで一括査定を行い、最高額で愛車を売っちゃいましょう!

中古車売却なら一括査定サイトで

ズバット車買取比較.com

ズバット車買取比較.com

ズバット車買取
一括査定会社では業界トップクラス
高額査定の実績はもちろん、口コミでも人気のズバット車買取比較です。
150社以上の車査定会社の中から、条件にあわせ最大10社へ査定依頼が可能です。

http://www.zba.jp/

ズバット車買取公式

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定
中古車の概算、最高額が1秒で分かる!
株式会社エイチーム(東証第一部上場)が運営するかんたん車査定ガイドです。
簡単登録、簡単査定で中古車高額売却を実現しましょう。
http://a-satei.com/

かんたん査定公式

楽天オート

楽天オート

楽天オート公式知ってましたか?楽天市場が運営する車査定【楽天オート】です。
車を賢く高く売るなら買取査定市場。
今なら、楽天ポイントがプレゼントされますので、かなりお得です。
http://auto.rakuten.co.jp/

楽天オート 車査定

【引用】
車売るならどこ?@車売却時に注意すること・高く売る方法
【車を売る方法】次に乗る車資金のために1円でも高く車を売却するテクニック・車売却キャンペーン情報を紹介します
>>車売るならココ

中古車売る:価格交渉での注意点

車を高く売るなら価格交渉が絶対に必要ですが、その際の注意点としてある程度相場をしっかりと把握していなければ満足な交渉が出来ないということです。

業者側としても少しでも安く買いたいとは思っている一方で、仕入れが無ければ儲けにもなりませんから交渉次第では融通はきかせてもらうことができます。

しかし、その交渉もあまりにも相場からかけ離れたものを要求すれば、相手はあっさりと交渉から降りてしまうことになります。

あるいはあまりに相場からかけ離れていると、相場のことを良く知らないと思われてしまい結局は相手のペースになって安く売ってしまう羽目になってしまうということもあるのです。

そのため、交渉をする時にはしっかりと相場を調べておきそこからあまり逸脱しない範囲で、交渉を行うことが重要となるのです。

車は交渉ひとつでかなり金額の変るものですから、じっくりと相場などの情報を集めてから交渉に挑むようにするとよいでしょう。

車売る

一括査定サイトとディーラー下取り

自分の車を売却しなければならなくなる時は遅かれ早かれやってきます。

その時にはやはり、出来るだけ自分の資産を高く評価してくれるところで買い取っていただきたいと思うものです。

それで車売却について考える時には単純にディラーの下取りを考える方が多いですが、しかし、ディーラでの下取りは社内の基準によって一律に定められており、その車そのものにどれほど多くの価値があったとしても付加価値を付けてもらえず安く買い取られてしまったり、場合によっては廃車を迫られたりと融通が利きません。

しかし、インターネットで買取業者の一括査定サイトを活用するなら、全国の優良業者から複数の査定を知らせていただくことができ、より高値で買い取ってくれる業者を容易に見出すことができます。

ですから、その価格とディーラの提示する価格とを比較するなら一括査定の利点をよく知ることができることになります。

このように車売却の際には自分の資産を高く評価してくれるところを見つけることがとても重要になります。

子供がいるから、使いやすい車に乗り換えたい

車売却のタイミングとして、出産がきっかけになることがあります。

家族が一人増えるわけですから、小さな車よりも広々した車に乗り換えたほうが良いだろうし、子供と楽しくドライブできるような車がほしくなるものです。

一昔前なら、ファミリーカーと言えばセダンが人気でしたが、最近はワンボックスカーやミニバンにすっかり主役の座を渡してしまった感があります。

ワンボックスカーは天井が高く室内が広々しているので、子供にとっても圧迫感が少なく、ゆったりと座ることができます。

また、シートを倒せばベッドになるので車中泊もできますし、最後列のシートだけをたためば、広大なラゲッジスペースが出現するので、キャンプ道具を積んでアウトドアを楽しむことができるのも魅力です。

なお、ワンボックスカーを選ぶ際には、スライドドアがおすすめです。

特に小さな子どもがいきなりドアを開けて、隣の車にぶつけてしまうこともないので安心です。

また、ワンボックスカーはニーズがあり人気も非常に高いので、車売却をするときには高く買い取ってもらえるのも魅力です。

車を購入するとき、売却することまで考えて購入する人は少ないかもしれませんが、実際に売却しなければならなくなったとき、人気のある車であるかどうかは大きな違いだと実感するはずです。

車 売る

高く売りたいなら即決しない

自動車売却するなら、できるだけ高く買取をしてもらいたい、これはどのような人でも共通して思うことでしょう。

金額が大きくなる取引だけに、少しだけ買取金額がアップしても家計に対する影響は大きなものになります。

そのため、どうにかして自動車売却をするときには高く買取りしてもらうために、あの手この手を考えるものです。

そこで、少しでも高く買取をしてもらうために複数の業者から査定を受けた場合は、すべての業者から見積もりが来るまでは即決をしないことが肝心です。

どうしても早い段階で高い見積もりを提示されると、急がないといけな気持ちになってしまうものですが、すべての見積もりが揃うまでそう時間がかかるものではないので、すべての結果が出るまで待ちましょう。

後に控えている、業者の見積額が最高額にならないとは限りませんし、同程度の金額であれば価格交渉の材料にすることができます。

急いては事を仕損じるとも言いますので、慌てずに結果が出るのを待つようにしましょう。

査定前に用意しておくもの

車売却では実際に車両を見てもらうことになりますが、特別用意するものは無いと言えます。

基本的には

  • 車検証
  • 自賠責保険証

が必要ですが、
運転中は携行することが義務付けられているため、車の中で保管しておくのが普通です。

ですから査定前に必要なものはとくには無いといって過言ではありません。

しかし車検証などの書類を車に保管していない人は必ず準備しておく必要があると言えます。

車の中に保管している場合には、そのままの状態で査定を受けることができますが、売却する際の契約ではたくさんの書類が必要になります。

買取り店のスタッフが必要書類について説明をしてくれるはずですから、全く知識が無い場合でも簡単に進めることができるのです。

車売却時の必要書類には、車検証の名義と実所有者が同じ場合と異なる場合では用意する書類が違いますので、名義が異なる場合には事前に準備しておいた方がスムーズに契約を進めることが可能です。

特に委任状が必要な場合には、遠方に住んでいると時間がかかりますので、事前の準備が大切なのです。

車を売る

車にキズがある場合

自動車売却をする時には少しでも高く買取をしてもらいたいものですから、査定が下がってしまいそうな部分というのは気になってしまうものです。

そのため、買取金額がアップするのであればできる限りのことを事前にしておきたいものですが、自動車売却の際に気になるポイントとして車体のキズが上げられます。

当然、キズがあるものよりもないものの方が査定は高くなるため、目立つようなものがついていた場合減額対象となってしまいます。

そのため、事前に修理してから持ち込めばお得かといえばそのようなことはなく、確かに買取金額はアップしますがその場合でも修理金額よりも買取金額がアップするということはまれです。

そのため、わざわざ修理してから持ち込んだとしても割に合わずに、損してしまうことのほうが多いのです。

しかし、売却する予定がかなり先の場合などは、修理をすることでその部分から錆が発生するのを防ぐことができるので、修理をしておくのもわるいことではありません。

減額要求

車売却では念入りに買取業者を選ぶのが普通ですが、悪質な業者が存在していますのでトラブルを避けるには業者選びが重要となります。

解約が完了し引き渡した後で減額要求が行われるケースが多くなりますが、契約内容に減額もあり得ることが記載されていない限り、要求を受け入れる必要はないと言えます。

不当な要求が業者からなされた場合には受け入れる必要はありませんが、契約内容に謳われている場合には従うしか無いのが現状です。

一般的には修復歴や重大な故障を故意に隠した場合などに限定されますが、悪質な業者の場合には車に問題がなくてもクレームとして要求してくる場合があるのです。

車売却では高く売りたい一心で高額査定を出す業者を選びがちですが、査定額よりも業者の信頼度の方が重要なのです。期日までに支払われなかったり名義変更を行わないなど、トラブルが多い業者も存在しています。買取店を利用して車を売却する場合には、業者の信頼度を重視することが大切なのです。