2週間で結果をだす!!短期間で痩せてもリバウンドしないでスリムになる方法

短期間で痩せてもリバウンドしないでスリムになる方法ダイエット

極端な食事制限や短期間で痩せたという場合は
リバウンドしてしまう可能性が非常に高いです。

BUT でも普通にダイエットをしても
リバウンドしてしまう事もあります。

なぜなら、ダイエットに成功した後も
同じ生活を続けていかないからです。

また、無茶な食事制限をして一時的に痩せたとしても
再び元の体型に戻ったり太りやすくて痩せにくい体質になるので
短期間で痩せる無茶なダイエットはリバウンドしやすいのです。

ですが、正しい方法でダイエットをすれば
リバウンドをしにくいです。

リバウンドしにくいダイエットの方法や
痩せた後の生活なども紹介していきます。

リバウンドしにくいダイエットの方法や 痩せた後の生活なども紹介していきます。

リバウンドしにくい体にするには?

リバウンドしにくい体にしていくには
どうしても食事制限だけでは難しいです。

多くのダイエットをしている人のイメージは
「ダイエット=食事制限」という感じではないでしょうか。

確かに、食事制限やカロリー制限と言うのは
ダイエットをするうえでもとても大切なことですし
痩せるためには必要な事でもあります。

BUT しかし食事制限だけ痩せようという場合は
どうしても筋肉量が落ちてしまい代謝も低下していしまいます。

その結果、痩せにくくて太りやすい体質になるので
痩せたとしても、すぐにリバウンドしてしまうのです。

BUT でも筋肉量を増やしていくことで
代謝が良くなるので消費カロリーが増えやすくなります。

なので、リバウンドしにくい体にするには
「筋肉量」も増やしていくべきだという事になります。

リバウンドしにくい体にするには?

ダイエットに筋肉トレが必要な理由

リバウンドしにくい体にするには
筋肉トレも必要だと説明しました。

ですが、ひょっとしたら

「筋肉をつけるとムキムキになるのでは?」

「筋肉を付けたら逆に太って見えそう」

「たくましいって言われそう」

そのように考える女性は非常に多いのではないでしょうか。

実は、筋肉をつけるのはとても大変なことで
1年間、ダイエットのための筋肉トレをしたとしても
筋肉は見た目ほど大きく変わっていないことが非常に多いのです。

Moreover さらに筋トレは脂肪が蓄積しにくい体質にしやすいので
太りにくい体質へと変化していきます。

また、ダイエットと言えば有酸素運動など
代表的なところで「ウォーキング」などがありますよね。

確かに、ウォーキングなどのような有酸素運動は
酸素をエネルギーとして体内の脂肪を燃焼させるので
有酸素運動は痩せるためには必要な運動でしょう。

筋トレも基礎代謝が上がり体脂肪もつきにくい体になるという効果

BUT しかし筋トレも基礎代謝が上がり体脂肪もつきにくい体になるという効果があり
ダイエットに最も適していると言えるのです。

Moreover さらに筋トレをすることで基礎代謝が向上するという事は
一日の消費エネルギーが筋トレをする前よりも上がるという事になります。

そもそも、体脂肪と言うのはエネルギーとして使われず
余ったカロリーです。

なので、これを消費するには消費カロリー量が増えれば
余ってくるカロリーもなくなるので脂肪が付きにくくなるはずです。

In short つまり筋トレをしてから有酸素運動をするのが
最も効率的であり痩せやすい体にする秘訣だと言えるのです。

・ ・ 2018/07/31 ・ 背中・リア・二頭の日…だったはずが、背中の途中で集中力が切れ、リア、二頭はほとんど出来ず… ・ 今日は朝からやけにお腹が空いていて。いつもなら同じ量で満足できるはずなんだけどなぁーって何となくスケジュール帳見たら…納得。 ・ ちょっとイラつくのも集中力なくなるのもしゃーないなと切り替えてサクッと1時間で終わらせてきました? ・ 背中は1年トレーニングしてても一番上手くならない(どの部位も上手くならないけど)部位で、最近ようやっと僧坊のせずに広背筋使って引く、縮める、伸ばすがわかってきた感じ… ・ フォームが安定しないからデッドも70kgでセット組んで丁寧にやってきたよ? ・ 重さを追求するのも楽しいけど、ちゃんとここに重さを乗せるってことがまだできない私は反復練習あるのみです… ・ ・ 写真はトレ前と後。 ・ こう見ると上半身も下半身の厚みも全然なくて泣ける? ・ 精進します? ・ ・ #筋肉トレーニング #筋トレ #筋トレ女子 #トレーニング #背中 #苦手 #健康 #摂食障害 #拒食 #過食 #パーソナルトレーニング #女子大生 #フィットネス #traning #fitness #野菜が高い #バイト代を圧迫

otohaさん(@otsuko0511)がシェアした投稿 –

?….? today #夜ラン 5k #筋トレ ・ ・ ・ #ラン記録 …✍️ ・ ・ ・ *・*・*・*・*・*・* いつも いいね?❣️ ありがとうございます? *・*・*・*・*・*・* ・ ・ #okinawa #run #running #runninggirl #runningmama #ランニングママ #スローランナー #justdoit #workout #ランニング女子 #igランナーズ #初心者ランナー #筋トレ女子 #2kidsmama #nike #ナイキプラス #走るひと #summer #sea #bikini #longhair #? #☀️ #? #?

Nozomiさん(@nozo.mi)がシェアした投稿 –

ダイエットで忘れがちで話題にもならないコレが一番効果的!

ダイエットで忘れがちで話題にもならないのですが
それをしないと、太ってしまう原因につながってしまいます。

確かに、ゆっくり時間をかけて食べる人の多くは
太っていないことが非常に多いです。

なぜなら、よく噛むことで「満腹中枢」が刺激されて
少し食べただけでも満腹に感じてしまうからです。

よく噛んでじっくり時間をかけて
食事をすれば太りやすい体質から逃れられるのです。

また、よく噛んで食べることによって
食事だけでもカロリーが消費していきますし
健康にもかなり良い結果をもたらすことになります。

In short つまりダイエットで忘れがちで話題にもならないコレは何なのかと言えば
「食事はゆっくりとよく噛んで食べる」ということでした。

最低でも30回は噛んで食べる習慣を身につけましょう。

ダイエットで忘れがちで話題にもならないコレが一番効果的!

2週間でダイエット

「2週間でダイエットの成果を出すのは厳しい」と思っている方はいませんか?

確かに簡単な事とは言えませんが、「結婚式やデート、健康診断までにどうしても体重を落としたい!」
と思っている方も少なくないはずです。

BUT しかし無理なダイエットは、『肌荒れ』『生理不順』『リバウンド』を引き起こす可能性があります。

そのため、短期間でのダイエットを成功させるには、効果的なメニューを継続して行う必要があります。

ここでは健康的に美しくなれる『2週間で結果をだすダイエット』の方法をご紹介します。

結果をだすために2週間ダイエットの目標を必ず決める

結果をだすために2週間ダイエットの目標を必ず決める

ダイエットをする際に重要となるのが、

  • 自分のなりたい理想の体重
  • 見た目の目標

を明確にするということです。

しっかりと目標をイメージすることは、ダイエットへのモチベーションアップにも繋がります。

「この人みたいになりたい」「この服が着られるようになりたい」などといった、具体的な目標を持つことがおすすめです。

2週間という短い期間でのダイエットは、減らしたい量が多ければ多い程、成功への道は険しくなります。

そのため無理のない目標体重に設定し、確実に達成する方法にすることで、ストレスを感じることなく行うことが成功のポイントと言えます。

短期間でのダイエットは、ハードなメニューを取り入れがちになってしまうことから、多くの人が挫折してしまいます。

BUT しかし目標を上手に設定することさえすればダイエットは成功に繋がるのです。

無理のない設定で確実に成功し達成感を得ることが大切です。

2週間ダイエット停滞期に挫折しない方法とは?

2週間ダイエット停滞期に挫折しない方法とは?

ダイエットが順調に進んでいても、突然体重の減りが止まってしまうことがあります。

開始してから一度体重が落ちると、一定期間の停滞期に入るのは避けられません。

2週間ダイエットの場合、停滞期に入る前にダイエットが終わることがほとんどです。

そのため、ダイエットの最も精神的に辛い期間を経験せずに済むため、比較的ストレスを少なく感じるのが最大のメリットでもあります。

そして、ダイエットを成功したことによる達成感から向上心が芽生えれば、停滞期でも挫折せずに、その後も継続して痩せることができるのです。

短期間のダイエットは一旦成功させることで、その後のやる気にも繋がるので、まずは目標達成することが大前提と言えます。

どんな2週間ダイエットをすればよいか?

どんな2週間ダイエットをすればよいか?

目標は人それぞれ異なりますが、3キロ痩せたい場合と5キロ痩せたい場合ではメニューにも違いがあります。

どちらの場合もメニューとしては「食事制限と運動」ですが、設定体重によってかける負荷に差があります。

目標が3キロの場合

3キロ痩せるためには、食事制限に少し負荷をかけるだけBUT でも充分成功に繋がります。

目標が5キロの場合

BUT しかし5キロ痩せたいとなると、食事制限は、昼と夜に炭水化物を抜くなどをすることで、摂取カロリーを抑える必要があります。

さらに運動も負荷を上げ、ジョギングやランニングなどを継続して行わなければならないため、精神的に辛いことが想定されます。

BUT しかしこれはあくまでも短期間で行うからこそのハードなメニューです。

挫折しないためには

挫折しないためには「無理せず時間をかけてダイエットを行うこと」で、痩せやすい体を作っていくことをおすすめします。

最初から無理をし過ぎると、その後リバウンドをする可能性が高くなるため、
できるだけ『無理のないメニューを組むこと』が成功に繋がるポイントになります。

おすすめな2週間ダイエットメニューは筋トレとジョギング!!

おすすめな2週間ダイエットメニューは筋トレとジョギング!!

2週間ダイエットは、『運動を取り入れること』で成功しやすくなります。

そこでおすすめの運動メニューは、『筋トレとジョギング』です。

短期間でない場合には、ウォーキングが最も無理なく続けられる方法と言えますが、2週間という期間ではなかなか効果は得られません。

そのため、短期間で痩せるためには、筋トレで痩せやすい体質を作り、ジョギングで脂肪を燃焼することが効率よく、確実にシェイプアップするコツになります。

2週間ダイエットで欠かすことができない食事制限

2週間ダイエットで欠かすことができない食事制限

ダイエットを成功させるには、摂取したカロリーを消費しなければなりません。

BUT しかし食べる量が多ければ多いほど、消費するのが大変になります。

特に2週間という期間が決まっている場合は食べることによる摂取カロリーが鍵になります。

1日に必要な栄養素をしっかりと摂取した上で健康的に痩せるには、『炭水化物を減らすこと』がおすすめ。

短期間で痩せる際に有効なのは、夕食の炭水化物を抜く方法が最も効果的と言えます。

無理な制限をすると、健康を害する危険性があるのでおすすめできませんが、
炭水化物を減らし、野菜を多く摂取する方法であれば健康的に痩せることに繋がります。

野菜には食物繊維が豊富に含まれているものが多く、腸内環境の改善にも期待できるほか、「玉ねぎ」や「セロリ」などには脂肪の燃焼をサポートしたり、血液をさらさらにする効果があるので、代謝アップにも効果的と言われています。

これらの食材をふんだんに使った食事メニューにすることで、
健康を害することなく、体の内側から美しくなることができます。

2週間ダイエットまとめ

2週間ダイエット

このように、2週間ダイエットには成功させるためのポイントがいくつかあります。

短期間で痩せるには、それなりの負荷をかける必要があります。

精神的な負担を減らすためにも、より効率的な方法でメニューを組むことをおすすめします。

無理せず健康的に痩せるためにも、誤った方法には注意を払い、正しい知識を得た上でダイエットを行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました