1. TOP
  2. ファッション
  3. ムートンブーツ
  4. 冬のおしゃれにピッタリなムートンブーツのおすすめコーディネートは?

冬のおしゃれにピッタリなムートンブーツのおすすめコーディネートは?

冬になると、おしゃれもしたいけどなかなか寒くて思うようにおしゃれもできないという方も多いのではないでしょうか?

そんなときの足元のコーディネートにピッタリなのが防寒性に優れ、季節感も抜群なムートンブーツです。

丸みのあるフォルムがかわいらしく、さらに女性に多い足元の冷えを寒さから守ってくれます。

今回はそんなムートンブーツを使った素敵な冬のコーディネートの方法やポイントについて調べてみました。

ムートンブーツ

 

ムートンってそもそも何?

冬になると様々なアイテムで使用されるムートンですが、実際にどんなものかわからないという方も少なくありません。

特徴

ムートンとは一言でいえば羊毛のことで、保温性や通気性に優れているのが特徴です。

裏側は羊毛をきれいに加工して、表地はスエード加工して滑らかに仕上げています。

ムートンブーツに使用されるムートンは羊毛の密度も高くさらに温かいうえ、強度も高いのでたくさん歩く方にもピッタリです。

たくさん歩く方にもピッタリ

 

フェイクはどうなの?

最近多く見かけるフェイクムートンは化繊や合皮を使って天然ムートンに近く加工されて作られたもので、フェイクファーとフェイクスエードの組み合わせで作られています。

フェイクは財布に優しい

ぱっと見ではほどんど本物と見間違うほどの出来の高さのものも多く、それでいて値段は1,000円台から安価で手に入れることもできます。

フェイクは欠点もあり

ただし本物に比べると通気性が劣り、長時間使用していると蒸れやすかったり、水にぬれると靴の中まで水が入ってきてしまうものもあります。

ムートンブーツの中には撥水加工がされているものもあり、少々の水や汚れをはじくことができるタイプも販売されているので、用途にあわせて自分にピッタリのアイテムを探していきましょう。

 

 

デニムアイテムとムートンブーツの組み合わせ

カジュアルスタイルにピッタリのムートンブーツはデニムアイテムとの相性も抜群です。

スキニーとのコーディネート

スキニーデニムをインして使用すれば、足元に自然なボリュームがでてコーディネートにメリハリが生まれます。

他にもデニムのスカートやデニムジャケットとの組み合わせもおすすめです。

いろいろなカラーも楽しめる

カジュアルなコーディネートが好きな方は、キャメルカラーのムートンブーツ、甘さ控えめに仕上げる方はグレーやブラックなどがおすすめです。

 

 

View this post on Instagram

 

emu Australia(エミュー オーストラリア)のファミリーセール、サンプルセールが開催中!2018年1月 http://tokyosamplesale.com/index.html/?p=36709 詳しくはプロフィールのリンクから! #ファミリーセール#サンプルセール#アウトレットセール#シークレットセール#セール最高#お買い得#セール万歳#familysale#samplesale#期間限定セール#プチプラ#リーズナブル#セール情報#バーゲンセール#アトリエセール #セールに弱い#今日のコーデ #今日のファッション#大人コーディネート #通勤コーデ#モテコーデ #30代女子#月額マガジン#tokyosamplesale#セール戦利品 #ムートンブーツ#エミュ#エミュー #ムートンブーツコーデ #ムートンブーツ欲しい

tokyosamplesale.comさん(@tokyosamplesale)がシェアした投稿 –

ムートンブーツのコーディネートいろいろ

ブーツインコーディネート

ブーツインしてムートンブーツを使用すればさらに防寒性も高く、ムートンブーツのボリューム感を活かしたコーディネートを楽しむことができます。

デニムで行うブーツインは非常に相性がいいですが、ブラックスキニーなどで合わせても大人っぽく仕上げていくことができます。

 

長めの靴下と

アングル丈のムートンブーツは長めの靴下をインしてクシュクシュとボリュームを出し、色味をチラ見せさせてブーツインしてもかわいいですね。

 

ロールアップでかわいく

アングル丈のムートンブーツなら、ボリュームのあるパンツをロールアップして合わせていくこともできます。

 

アンクル丈を選ぶ

ムートンブーツの中でもすっきりとしたアングル丈のものを選べば、ボリュームパンツもやぼったくならずに仕上げていくことができます。

足首もチラ見せすることで着やせ効果もあり、女性らしさも演出していくことができます。

 

ムートンブーツで全体のコーディネートを引き締める

暗めのムートンブーツを使ってコーディネート全体を引き締めていくこともできます。

 

全体の印象を整えアクセントとして

色味のはっきりしたニットや柄物ワンピースなどでぼんやりとしたコーディネートも、ブラックやダークブラウンなどのムートンブーツを使用すれば、足元に自然なボリュームが出て全体をこなれた感じに仕上げていくことができますよ。

特にブラックのムートンブーツは普段のコーディネートにも取り入れやすく、なんとなくまとまらない日にさっと合わせるだけでアクセントに使用していくことができます。

 

ワンピースに合わせてフェミニンカジュアルに

一枚でさらっと決まるらくちんワンピースにもムートンブーツはピッタリです。

 

甘いワンピと

甘いワンピースにゴツめのムートンを合わせれば、甘さを抑えて大人っぽく仕上げることもできますし、柄物ワンピースのはずしアイテムとしても使用可能です。

 

折り曲げて長さを調節して

ワンピースやスカート丈に合わせてムートンを折り曲げて長さを調節していくこともできるので、その日のコーディネートや気分に合わせて雰囲気を楽しんでいくことができます。

 

 

View this post on Instagram

 

#outfitoftheday またまたまーたムートン笑💗 . . . 🧥 #gu 👗 #hm 他は #ノーブランド 身長が高いから、なかなか丈感の合う服が無い!!のが悩み🤨 袖丈、股下丈などなど… 洋服選びは常に“丈感”が課題🤔 な中で、このH&Mのワンピは丈感満足💗. . . #outfit #コーデ #ファッション #コーディネート #fashion #cordinate #code #style #look #30代 #30代コーデ #30代ファッション #ウォーキングレッスン #ウォーキング #レッスン #個人レッスン #ウォーキングレッスン東京 #ウォーキング個人レッスン #ポージングレッスン #高身長 #マンツーマン #レッスンのお仕事頑張るぞ #ムートンブーツコーデ #ジーユーコーデ #ジーユー #エイチアンドエム

金井 慧 Kei Kanaiさん(@kei.kanai)がシェアした投稿 –

ムートンブーツを主役にしたコーディネート

ワントーンカラーでまとめたコーディネートやシンプルなアイテムで作ったコーディネートの時にムートンブーツを合わせれば、ちょっと物足りないスタイルも自然なボリュームと存在感が出ます。

 

ほっこりとしたシルエットや温かみ、かわいらしさなどをプラス

冬らしいほっこりとしたシルエットや温かみ、かわいらしさなどをプラスしてメリハリのあるコーディネートを作っていきましょう。