1. TOP
  2. ファッション
  3. ブラックスキニー
  4. 洋服選びに迷ったらブラックスキニーにチャレンジ!おすすめのコーディネート術

洋服選びに迷ったらブラックスキニーにチャレンジ!おすすめのコーディネート術

洋服選びに迷ったらブラックスキニーにチャレンジ!おすすめのコーディネート術

今年も去年に引き続き熱い人気を集めているブラックスキニー

海外セレブのコーディネートにも多く登場し、一度は真似してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

さらにコーディネートにも取り入れやすく、着回し力も高いので、洋服選びに迷っている方にはぴったりのアイテムです。

今回はそんなブラックスキニーの魅力やおすすめのコーディネートについて調べてみました。

ブラックスキニーの魅力やおすすめのコーディネートについて

ブラックスキニーの魅力は?

ブラックスキニーは定番のアイテムで使い勝手もよく、さらにトレンドのコーディネートも引き立ててくれる非常に優秀なアイテムです。

スキニーは苦手という方でもブラックスキニーなら着やせ効果がありいつも以上にスタイルアップ効果も期待できますよ。

またピタッとしたラインが女性らしさを引き立ててくれるのでいつものデニムスタイルよりもさらにセクシーにかっこよくコーディネートを仕上がるんです!

さらに今トレンドのゆるニットやオーバーサイズのトレーナーとも相性がよくメリハリのあるコーディネートを簡単に作ることもできます。

カジュアル過ぎず、甘すぎず、着回し力も高いブラックスキニーは是非1つ押さえておきたいアイテムですね。

 

ブラックスキニーを使用する際に抑えておきたいポイントは?

1.サイズは余裕があるものを選ぶ

ブラックスキニーの中にはストレッチが効いているものもたくさんありますが、だからといってあまりにもジャストサイズのものを選び過ぎるとどうしても太って見えてしまいます。

適度に余裕があって無理せずに履いて過ごすことができるものを選びましょう。

2.長さはくるぶし丈がおすすめ

ブラックスキニーを選ぶ際には長すぎるとやぼったく見え、足も短く見えてしまいます。

スッキリあしなが効果を高めるためにも長さはくるぶし丈で合わせていきましょう。

 

3.ローヒールの場合はロールアップ

スニーカーやローヒールを履いてブラックスキニーを合わせるときはくるぶしよりも少し短めの丈のものを合わせるか、ロールアップしてあげることで足元がすっきり見えます。

足首を見せることで女性らしさはアップし、きゃしゃな部分をチラ見セすることで着やせ効果もありますよ。

 

View this post on Instagram

 

後ろのグリーンと同化しかけてる私🍃 去年から被りたいと思っていたロシアン帽💓 @merlotcamp 初めてだったので緊張しながら被りましたよん👀 裾が千切れたデザインのパンツは1番大きなサイズを選びました!ピチピチになるのが嫌だったのと、丈、シルエットを重視しまさした!(9分丈なので短めです) @ungrid_official GUさんのメンズのシープボアフリースカーディガンはLサイズです! @gu_global @gu_for_all_ #ロシアン帽 #ロシアン帽子 #帽子好き #シープボアフリースカーディガン #ジーユーマニア #大人gu部 #ジーユーメンズ #メンズアイテム #ボア #ボアブルゾン #ファー #ブラックスキニー #ショートブーツ #サイドゴアブーツ #ママコーデ #大人カジュアル #きれいめカジュアル #ungrid #gu #ボトルネック

よっしぃ🌈🌈さん(@yossy_8321)がシェアした投稿 –

4.上下のバランスを考える

ブラックスキニーを履いて下半身をすっきりさせているのに、トップスもミニマムなものを選んでしまうと着やせ効果はなく、かえって太って見えてしまうこともあります。

着やせ効果を出したい場合は少しボリュームのあるものをトップスに持ってきたり、アウターでバランスを調整していきましょう。

 

ブラックスキニーのおすすめコーディネートは?

1.ゆるカーディガン・ゆるニット

今年トレンドのざっくりしたカーディガンやニットもブラックスキニーとの相性は抜群です。

少しボリューミーで甘めのカーディガンもブラックスキニーを使用することで簡単にコーディネートは引き締まり、完成度の高い仕上がりになります。

デニムを使用するよりもカジュアル度を抑えて大人っぽい仕上がりになり、女性らしさもアップしますよ。

デコルテ部分や手首をチラ見せしたり、華奢なアクセサリーと合わせてあげるとさらに着やせ感が出ておすすめです。

 

2.オーバーサイズスウェット

オーバーサイズのスウェットも今年のトレンドですが、カジュアルになり過ぎてしまいどうコーディネートしていいのか悩んでいる方は是非ブラックスキニーを使用してみましょう。

ブラックスキニーならスウェットのカジュアル感を抑えながら女性らしいコーディネートに仕上げることができます。

カジュアルが苦手な方は足元をヒールにしたり、キレイ目のバックで合わせていきましょう。

3.シャツワンピ・ニットワンピ

シャツやニットの長めのトップスに合わせれば足を出すのが苦手な方でも気軽にブラックスキニーを楽しむことができ、あしなが効果や着やせ効果のあるコーディネートを楽しむことができます。

シャツワンピは前を開けて羽織のように来てもかっこよく仕上がります。

4.デニムジャケット

定番アイテムでありながら今年もトレンド入りしているデニムジャケットですが、意外とボトムに何を合わせていいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

ブラックスキニーで合わせれば女性らしさも出つ、柔らかい仕上がりのコーディネートを作ることができますよ。

足元もスニーカーで合わせたカジュアルなコーディネートが人気です。

5.モノトーン

ブラックスキニーに合わせてグレーや白、ブラックなどのモノトーンでコーディネートをまとめてみるのも素敵です。

白のブラウスを合わせて見たり、グレーのハイゲージニットなど形や素材を楽しみながらコーディネートしていきましょう。

ポイントに大きめのアクセサリーや柄物のバックなどを合わせてあげると一気に引き締まりますよ!


出典:
https://wear.jp/item/980856/
https://item.fril.jp/f3cc0479fe2f650d294428c2abb59e0f