1. TOP
  2. ダイエット
  3. 短期間で痩せてもリバウンドしないでスリムになる方法

短期間で痩せてもリバウンドしないでスリムになる方法

短期間で痩せてもリバウンドしないでスリムになる方法

極端な食事制限や短期間で痩せたという場合は
リバウンドしてしまう可能性が非常に高いです。

でも、普通にダイエットをしても
リバウンドしてしまう事もあります。

なぜなら、ダイエットに成功した後も
同じ生活を続けていかないからです。

また、無茶な食事制限をして一時的に痩せたとしても
再び元の体型に戻ったり太りやすくて痩せにくい体質になるので
短期間で痩せる無茶なダイエットはリバウンドしやすいのです。

ですが、正しい方法でダイエットをすれば
リバウンドをしにくいです。

リバウンドしにくいダイエットの方法や
痩せた後の生活なども紹介していきます。

リバウンドしにくいダイエットの方法や 痩せた後の生活なども紹介していきます。

リバウンドしにくい体にするには?

リバウンドしにくい体にしていくには
どうしても食事制限だけでは難しいです。

多くのダイエットをしている人のイメージは
「ダイエット=食事制限」という感じではないでしょうか。

確かに、食事制限やカロリー制限と言うのは
ダイエットをするうえでもとても大切なことですし
痩せるためには必要な事でもあります。

しかし、食事制限だけ痩せようという場合は
どうしても筋肉量が落ちてしまい代謝も低下していしまいます。

その結果、痩せにくくて太りやすい体質になるので
痩せたとしても、すぐにリバウンドしてしまうのです。

でも、筋肉量を増やしていくことで
代謝が良くなるので消費カロリーが増えやすくなります。

なので、リバウンドしにくい体にするには
「筋肉量」も増やしていくべきだという事になります。

リバウンドしにくい体にするには?

ダイエットに筋肉トレが必要な理由

リバウンドしにくい体にするには
筋肉トレも必要だと説明しました。

ですが、ひょっとしたら

「筋肉をつけるとムキムキになるのでは?」

「筋肉を付けたら逆に太って見えそう」

「たくましいって言われそう」

そのように考える女性は非常に多いのではないでしょうか。

実は、筋肉をつけるのはとても大変なことで
1年間、ダイエットのための筋肉トレをしたとしても
筋肉は見た目ほど大きく変わっていないことが非常に多いのです。

さらに、筋トレは脂肪が蓄積しにくい体質にしやすいので
太りにくい体質へと変化していきます。

また、ダイエットと言えば有酸素運動など
代表的なところで「ウォーキング」などがありますよね。

確かに、ウォーキングなどのような有酸素運動は
酸素をエネルギーとして体内の脂肪を燃焼させるので
有酸素運動は痩せるためには必要な運動でしょう。

筋トレも基礎代謝が上がり体脂肪もつきにくい体になるという効果

しかし、筋トレも基礎代謝が上がり体脂肪もつきにくい体になるという効果があり
ダイエットに最も適していると言えるのです。

さらに、筋トレをすることで基礎代謝が向上するという事は
一日の消費エネルギーが筋トレをする前よりも上がるという事になります。

そもそも、体脂肪と言うのはエネルギーとして使われず
余ったカロリーです。

なので、これを消費するには消費カロリー量が増えれば
余ってくるカロリーもなくなるので脂肪が付きにくくなるはずです。

つまり、筋トレをしてから有酸素運動をするのが
最も効率的であり痩せやすい体にする秘訣だと言えるのです。

・ ・ 2018/07/31 ・ 背中・リア・二頭の日…だったはずが、背中の途中で集中力が切れ、リア、二頭はほとんど出来ず… ・ 今日は朝からやけにお腹が空いていて。いつもなら同じ量で満足できるはずなんだけどなぁーって何となくスケジュール帳見たら…納得。 ・ ちょっとイラつくのも集中力なくなるのもしゃーないなと切り替えてサクッと1時間で終わらせてきました😆 ・ 背中は1年トレーニングしてても一番上手くならない(どの部位も上手くならないけど)部位で、最近ようやっと僧坊のせずに広背筋使って引く、縮める、伸ばすがわかってきた感じ… ・ フォームが安定しないからデッドも70kgでセット組んで丁寧にやってきたよ👌 ・ 重さを追求するのも楽しいけど、ちゃんとここに重さを乗せるってことがまだできない私は反復練習あるのみです… ・ ・ 写真はトレ前と後。 ・ こう見ると上半身も下半身の厚みも全然なくて泣ける😭 ・ 精進します😭 ・ ・ #筋肉トレーニング #筋トレ #筋トレ女子 #トレーニング #背中 #苦手 #健康 #摂食障害 #拒食 #過食 #パーソナルトレーニング #女子大生 #フィットネス #traning #fitness #野菜が高い #バイト代を圧迫

otohaさん(@otsuko0511)がシェアした投稿 –

ダイエットで忘れがちで話題にもならないコレが一番効果的!

ダイエットで忘れがちで話題にもならないのですが
それをしないと、太ってしまう原因につながってしまいます。

確かに、ゆっくり時間をかけて食べる人の多くは
太っていないことが非常に多いです。

なぜなら、よく噛むことで「満腹中枢」が刺激されて
少し食べただけでも満腹に感じてしまうからです。

よく噛んでじっくり時間をかけて
食事をすれば太りやすい体質から逃れられるのです。

また、よく噛んで食べることによって
食事だけでもカロリーが消費していきますし
健康にもかなり良い結果をもたらすことになります。

つまり、ダイエットで忘れがちで話題にもならないコレは何なのかと言えば
「食事はゆっくりとよく噛んで食べる」ということでした。

最低でも30回は噛んで食べる習慣を身につけましょう。

ダイエットで忘れがちで話題にもならないコレが一番効果的!

関連ページ
本気で痩せるために絶対にした方が良い3つのこと