1. TOP
  2. 健康
  3. 口臭対策
  4. 口臭ケアに効果的な方法

口臭ケアに効果的な方法

口臭ケアに効果的な方法

口臭の原因

口臭の原因は口腔内の乾燥を始めとして、口内環境や食べ物と飲み物に、胃の状態などが挙げられます。
人によって原因は異なりますし、複数の要素が絡み合っているケースもあるので、表面的な対策では改善に限界があります。
しかし、生活を1つずつ見直したりケアに取り組むことで、改善できる可能性は十分にあると考えられます。

 

口臭対策

口臭対策は、歯磨きにストレスケアや対策グッズの使用が基本で、食事を見直してみることも大切です。
やはり口臭対策は1つではなく、異なる方法で同時に並行して取り組むことがポイントです。
例えば、歯の状態が良くないと口臭の原因特定が難しいので、まずは歯科クリニックでチェックしてもらうのが理想的です。

 

口臭タブレット

口臭タブレットは、手軽に取り出して使えるだけでなく、何処でも購入できる魅力があります。
市販品に期待できる効果はそれなりですが、口臭対策専用に開発されたタイプだと、より進んだ対策効果に期待が持てます。
ただし、口臭タブレットは補助的に使用するものですから、頼り過ぎるよりも上手く活用することが肝心です。

口臭タブレット

 

口臭サプリメント

口臭サプリメントは、体内環境を改善して口臭を抑えたり、発生原因そのものを解消に導くアイテムです。
腸内環境が悪玉菌優位になっていると、それが原因で口臭が強くなるケースがあります。
口臭サプリメントはこういった状況を改善して、少しずつ体内から口臭を弱め目立ちにくくします。
即効性には期待しにくいですが、継続的に摂取することによって、個人差はあるものの現状より改善される結果に至ります。

口臭サプリメント

 

マウスウォッシュ

マウスウォッシュは直接口腔内を殺菌することで、口臭の原因菌を減らすタイプのグッズです。
使用のタイミングは歯磨き後がベストで、菌が食べる食べかすを減らしてから使用するものです。
アルコールが配合されているタイプだと、口腔内に刺激感がありますが、しばらく口に含めて成分が行き渡るのを待つ必要があります。

マウスウォッシュ

 

食材

食材だと、腸内環境の改善や維持に役立つ食物繊維を含む野菜や、乳酸菌で善玉菌を助けるヨーグルトが狙い目です。
キウイフルーツやパイナップルはニオイの元を分解しますし、口腔内の潤いを左右する唾液の分泌を促す酸味のあるものも良いです。
レモンやお酢などの酸っぱい食べ物は、口にするだけで唾液が分泌されますから、いわゆるドライマウスに悩む人に朗報です。

口臭を予防する食材

ミント

ミントはスッキリとした感じが得られる食べ物で、ガムや飴などの定番になっています。
口臭を目立ちにくくするだけでなく、原因を元から改善できる可能性を秘めています。
何でもそうですが、1つのものを食べ過ぎるのは良くありませんし、頼りきりだと期待の効果が得にくくなるので要注意です。

 

抹茶

抹茶は殺菌作用を持っており、苦味と渋みが味わい深さに繋がり、様々な食事に合う飲み物として愛されています。
香りの良さや味わいが楽しめる上に、口臭対策にもなる健康的な飲み物ですから、口臭を強める砂糖入りの飲み物よりもおすすめです。
食事のお供にも、喉が渇いた時の一杯にも適しているので、口臭が気になる人は普段の飲み物を抹茶に切り替えてみるのが良いでしょう。

 

梅干し

梅干しは酸っぱい食べ物の代表で、やはりこの酸味を感じる成分のクエン酸が口臭対策に有効です。
思わず酸っぱい顔になってしまう梅干しは、好き嫌いが分かれる食べ物ではありますが、酸味によって唾液の分泌が促され、口の中が潤うのは確かです。
酸っぱさの後には甘みが感じられますから、慣れると美味しく毎日でも食べたくなります。
ただ、口臭対策だといって食べ過ぎるのは良くないので、塩分に気をつけつつ1日2、3個程度を口にするのが無難です。