1. TOP
  2. ダイエット
  3. お風呂ダイエット
  4. 脂肪を燃やす!「お風呂ダイエット」の正しい入浴法

脂肪を燃やす!「お風呂ダイエット」の正しい入浴法

お風呂ダイエット

お腹周りについてしまった余計な脂肪を燃焼させるため、つらい運動や食事制限でダイエットを続けている方も多いと思います。

しかし、お風呂に入るだけでも、簡単に脂肪を燃焼させる効果を実感することができるんですよ!

今回は、そんなお風呂ダイエットの正しい入浴法や、効果について詳しく調べてみました。

お風呂ダイエットの脂肪燃焼効果とは?

体はもともと汗や尿、便などで、体に溜まった毒素や老廃物を排出する力を持っています。

しかし、

  • 日々の生活習慣や食生活の乱れ
  • 冷え
  • ストレス

などにより、気づかぬうちに毒素を排出できなくなってしまうことがあります。

そうなると、どんどん体の中に毒素や老廃物がたまっていってしまいます。

脂肪燃焼効果

そしてこの毒素は脂肪と結びつく傾向があり、代謝の悪化の原因にもなります。

そのため、体を太りやすく痩せにくいものへと変えていってしまうのです。

そこで、お風呂に使って体をしっかり温めて汗をかくことで、体に溜まった毒素をデトックスし、血行も促進していくことができます。

このように入浴して程よく汗をかくことは、基礎代謝を上げて体を痩せやすく太りにくい状態に近づけてくれるのです。

その結果、脂肪も効果的に燃焼させることができますね。

脂肪燃焼効果のある正しい入浴方法とは?

高温反復浴

この入浴方法は、たくさん汗をかきます。

そのため、脱水を防ぐためにも、入浴前にきちんと水分をとっておきましょう。

お風呂は42~43度くらいの熱めに設定し、かけ湯をしたら5分ほど入浴します。

5分入浴したら一度湯船から出て、5分ほど体を冷まします。
正しい入浴方法
この間に体や髪の毛を洗っておくのもいいでしょう。

また5分ほど入浴し、さらに5分休憩し、最後にまた5分入浴して終了です。

お風呂に入ったり出たりを繰り返すことで、普段以上に汗をかき、交感神経が刺激されます。これにより、脂肪がさらに燃焼されやすくなるという仕組みになっています。

ただし、はじめのうちは無理をせず、時間を短くしたり回数を減らしてもかまいません。

中温半身浴

38~39度くらいのお湯を半分くらいためて、胸までつからないように入浴します。

まず15分入浴し、ある程度体が温まったら一度上がって、10分ほど髪や体を洗いながら休憩します。

再びじっくり好きな時間入浴して、体の芯から温まりましょう。

体に負担をかけずに血行促進、デトックス効果を実感することができ、むくみ解消や代謝向上、脂肪燃焼効果を実感することができます。

またリラックス効果も高い入浴法なので、寝つきが悪い方にもおすすめです。この入浴法で体を温めてから眠りにつけば、普段よりじっくり休むことができ、朝すっきりと目覚めることができるでしょう。

デトックス効果

お風呂ダイエットで、脂肪を燃焼!

お風呂はゆっくりつかるだけで、デトックス効果を得ることができますが、少し入浴方法を工夫するだけでもダイエット効果を大きくすることができます。

痩せたいけど、

  • 食べるのを我慢するのはいや!
  • つらい運動もしたくない!

という人におすすめなお風呂ダイエット。

さっそく今夜から試してみてはどうでしょうか。